経済的事情によるお買い替え

・住宅ローンの支払いが厳しくなった。

・不動産を売却して、老後の資金を作りたい。

 

任意売却などもこのケースです。

まずは「ご売却」を優先して考えなければなりませんが、しかし同時に「お住み替え」後の出費も良く考えなければなりません。

不動産の売買と同時に、将来のライフプランを検討することが必要です。

 

→「不動産マンションの買い替え相談室 2」 へすすむ

 

▲このページのトップに戻る