登記費用

相続、結婚、お引越しなどで、現在の所有者の住所氏名と、登記されている内容が異なるケースは多いです。そのような場合には、売却するときに名義人の表示変更登記費用がかかります。

住宅ローンを借りていた場合には、抵当権が設定されているはずですので、抵当権抹消登記費用が掛かります。

また、建物に未登記の増改築や用途変更がある場合、土地の面積が実際の面積と異なる場合などには、建物の表示変更登記費用や、地積校正登記費用が掛かります。

▲このページのトップに戻る