その物件は、何のために買うのですか?

あなたは何のために不動産を購入されるのですか?025.jpg

 

資産形成のため?

投資のため?

生活するため?

 

ご自宅の購入にあたって、よく資産価値を気にされる方がいらっしゃいますが、果たしてそれが正しい選択方法なのでしょうか?

もちろん、不動産は高価なお買い物です。失敗をしないようにその価値を見定めることは大切です。

しかし、『不動産の資産価値=あなたにとっての価値』かどうかを良く考えてください。 

 

資産価値の高いと思われる、値段が下がりにくそうな物件を購入されたとして、しかしそれが家族にとって使いにくい間取りだったり、通勤に不便な場所だったりしたら、それでも良いのでしょうか?

たとえ、「相場よりも300万円高かったかなぁ。」と思っても、その物件がご実家に近くて便利だったり、趣味のためのスペースが確保できたり、会社までの便がいい場所だったりしたら、それはあなたにとって300万円以上の価値があるものなのではないでしょうか?

少しでも安いものを買いたいという一心で、はたから見ると「ご希望の条件にぴったりなのになぁ。」という物件を買いそびれてしまう方もいらっしゃいます。

 

投資をするのであれば、自宅に投資するよりも、株に投資したほうがいいかもしれません。

自宅は購入などせずに賃貸住宅にして、別途アパートを購入したほうがいいのかもしれません。

 

資産価値を考えることはもちろん大切です。

しかし、自分がお住まいになる不動産をお探しになる際は、それ以外の価値にも目を向けてみてはいかがでしょうか?

きっと心の安定と満足が得られるはずです。

 

当社は、そんなお客様の物件選びを、お客様と一緒に考えさせていただきます。

 

 

購入できる物件と購入すべき物件は違う・・・かも

一般的に不動産仲介業者は、お客様が購入できる物件をご紹介します。

具体的には、お手元の自己資金+住宅ローンの借り入れ可能な金額ですね。

でも、目いっぱいのお借り入れで物件を購入することが本当に正しいのでしょうか?

将来の金利アップやご家族のライフプランにより、今買うべき物件は、もっと予算を抑えた方がいいケースもあるのではないでしょうか?

 

逆に、お客様によっては、「月々の支払いはここまでにしたいから、総額ここまでの物件で探します。」という方もいらっしゃいます。

それはそれで固い選択なのですが、ご年収やご家族構成からすると、本当はもっとローンを組んでも大丈夫なのになぁという方も良くお見受けします。

 

ちょっとご予算を上げるだけで、かなり条件がよくなることもございます。

住宅ローンの借り入れ方を見直すだけで、実はもっと予算を伸ばせたのになんてケースもございます。

 

不動産の価格だけではなくて、お客様のライフプラン全体で考えます。

まずはお気軽にご相談ください。

 

その他のページのご案内

お買い替え相談室
 
資金計画 相談室
 
不動産のお悩み相談室
         
0006664.png     0005067.png
   

 

 

 

お気軽にご相談ください
03-5309-2580

受付時間 : 10:00〜19:00

定休日・毎週水曜日

フォームからのご相談はこちら
64-3.jpg
▲このページのトップに戻る