不動産・マンションのお買い替え相談室 3

不動産・マンションのお買い替えの場合、お客さまのご事情によりタイミングはいろいろありますが、ごく一般的な場合には、『売買同時』を目指すのが、リスクも少なく、スムーズなお住み替えを成功させる秘訣です。

では、どうしたら同時に成約できるのでしょうか?

 

良くある失敗 【買い替えスパイラル】

「買い替え先が見つからなかったら困る。いい物件が見つかったら売ろう。」ごもっともです。

でも、ちょっと待ってください。その考え方で失敗される方もいらっしゃるんです。

 

→1.物件を探す。
→2.いい物件が見つかったので、自宅を売りに出す。
→3.なかなか売れない
→4.購入しようと思っていた物件が、売れてなくなってしまった。
→5.自宅が売れても引っ越し先がなくなると困るので、一旦自宅の売り出しをやめる
→6.1に戻って物件を探す。

 

こうして結局いつまでもお住み替えできずに、何年も探し続けている方。たまにいらっしゃるんです。

これを私は、出口の見えない「買い替えスパイラル」と呼んでいます。

 

成功するには 【売り出しながら、買い替え物件を探す】

当社でおすすめするお住み替え成功の秘訣は『売り出しながら買い替え物件を探す。』です。

でも、先ほどの『ご売却先行型』でご説明した通り、住替えたい物件が見つかる前に売れてしまったら、出て行かなくてはならないので困りますよね。

そこでポイントは、「売れそうで売れない価格で売りに出す」ことです。

ご売却を考えた時、普通の方は不動産業者に価格査定を依頼されると思います。

そして不動産屋さんが提示してくれる査定価格は、一般的には『売れる可能性の高い価格』です。

その金額で売りに出せば、通常は2−3か月あれば買いたい方が出てくる可能性が高いでしょう。

 

しかし、それで売れてしまうと、お引っ越し先がなくて困りますから、まずは査定価格に1割くらい乗っけた価格で売りに出してみるのです。

 

インターネットやチラシで広告をすると、そのうち物件を見たいというお客様が出てくると思います。

少し高い価格で売りに出しているのですから、お客様はそれほど多くはないかもしれません。

売りに出してはいるものの、すぐに売れる可能性はとても低いので、その間にじっくりと気に入った物件を探しましょう。

 

買いたいという方が現れたら

売りに出していると、毎週何組かのお客様は物件の見学にいらっしゃると思います。

そして、そのうち物件を気に入って「買いたい」とおっしゃる方も出てくるかもしれません。

 

しかし、今のお客様は、相場よりも高い物件を買われる方はまずいらっしゃいません。

大きなお買い物ですから、失敗しないように、お客様自身がインターネットなどで情報を集め、いろんな物件を比較し、しっかりと勉強していらっしゃいます。

不動産屋さんが「この物件は安いですよぉ。」なんてセールスしたところで、「はいそうですか」と購入される方はいらっしゃいません。

 

そうすると、あなたが売りに出した物件を気に入ったお客様は、「価格を下げてくれたら買いたいんだけどなぁ。」とおっしゃるはずです。

 

さぁ、ここがポイントです! 

価格を下げれば買いたいというお客様が出ていらっしゃれば、『売買同時のお買い替え』はもう半分成功したようなものです。

 

あなたには今2つの選択肢があります。

「価格は下げず、今は売らない。」 「価格を下げて売る。」

 

売出している期間中、買い替え先の物件を探していたはずです。

既に気になる物件が見つかっているようであれば、価格を下げて売ることで、売買のタイミングを合わせられます。

 

逆にまだ見つかっていないようであれば、今は売らなければいいのです。

「売出している」のと「売る」のは違います。

今売らなくても、価格さえ下げれば買ってくれるお客様が見つかったという事は、いずれ買いたい物件が見つかった時に「価格を下げてもいいですよ」とお返事することによって、売買のタイミングを合わせることができるという事です。

 

これが、『売買同時』を成功させる基本的な方法になります。

 

そんなにうまくいくの?

そんなにうまくいくの?

と思われるかもしれません。

次のページで詳しくご説明いたします。

▲このページのトップに戻る